検査

診療メニュー

エスエス内科循環器クリニック携帯サイト

患者の気持ち

レントゲン、心電図、血液検査、尿検査等の一般的な検査のほか、超音波検査(心臓、頸動脈、腹部等)や動脈硬化検査(血管年齢検査)、呼吸機能検査、24時間心電図(ホルター心電図)、24時間血圧計による検査も行なっています。

超音波検査

 心臓超音波検査

超音波検査

心臓超音波検査(心エコー)とは、人の耳には聞こえないほどの高周波数の超音波を心臓に発信して、返ってくる反射波を受信し、心臓の様子を画面に映し出して診断する検査です。

超音波は、X線撮影やRI検査のように放射線による被曝の心配が無く、患者様への苦痛もなく検査を受けていただくことが出来ます。

 頸動脈エコー検査

頸動脈エコー検査により、動脈硬化がどれぐらい進行しているのかを具体的に知ることが出来ます。
高血圧、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病のある方は、一度検査を受けることをお勧めします。

 腹部超音波検査

腹部超音波検査は、肝臓、胆道系、膵臓、腎臓、脾臓などの観察を目的として行います。

この検査では耳に聞こえない程高い周波数の音を、体の外から当て、反射した音から目的の部位の画像を作ります。そしてその画像を観察し、病変が無いかを調べます。
又、瞬時に画像を作ることができるので、血流の流れも観察することが出来ます。

※上記の検査はいずれも予約が必要です。
また検査をご希望される方は食事制限もございますので詳しくは当院までお問い合わせください。

不整脈検査

不整脈検査

24時間心電図検査(Holter心電図)について

不整脈の治療診断には24時間心電図検査(ホルター心電図)の情報が重要です。運動負荷心電図、安静時心電図ではわからない潜在性の心臓病の診断にも有用です。
防水機能付きで入浴も可能。翌日には結果を説明可能。

呼吸機能検査

呼吸機能検査

当院ではスパイロメーターという計測器を用いて呼吸機能検査を行っています。

慢性閉塞性肺疾患、気管支喘息、気管支拡張症、肺気腫等の呼吸器疾患の診断に有効です。喫煙をされる方にはお勧めします。

動脈硬化検査 (血管年齢検査)

動脈硬化検査でわかる疾病

動脈硬化検査(血管年齢検査)

動脈硬化により引き起こされる虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞) や脳血管障害 (脳卒中、ラクナ梗塞も含む脳梗塞、脳血栓、脳出血、クモ膜下出血、下肢閉塞性動脈硬化症など)の予防・早期発見が目的です。

血管年齢検査

血管年齢をはかることで、心筋梗塞や脳梗塞の危険度を知り、予防法をお教えいたします。

血管年齢はフクダ電子の血圧脈波検査装置による精密なデータ採取を行なっています。
患者様には服を着たまま測定して頂けるので検査時間も短縮し、患者様の負担軽減にも努めています。

食生活や運動不足、お腹まわりの気になる方は、是非ご相談ください。

ページトップへ